ハイポジのCMで見つけられなかったバンド

多分中学生の頃だったと思うが、テレビCMでカセットテープの宣伝がよく流れていた。 もうメディアとしては廃れたものだし「ハイポジションとというのは...」みたいに講釈する程思い入れも無いのだけど、その中で大人になっても気になっていたCMがある。 「今度のハイポジは音がいい」みたいなキャッチコピーを言っていたもので、どこのメーカーのハイポジかも覚えていないが、そこで流れていたポップな洋楽と演…

続きを読む

避けて通れないBOØWY

自分の十代の頃に最も影響を受けたバンドはやっぱりBOØWYになってしまう。好きな音楽の基盤になったといっても良いかなと今でも思う。 自分と同じような年代に自分と同じような思いの人も多いのだろうから、復活してほしいバンドとか伝説のバンドみたいなアンケートでBOØWYの名前がよく出てくるのだろうね。 きっかけは音楽好きの学校の友人が、当時ダビングしてくれたアルバム『BEAT EMOTIO…

続きを読む

格好よくポップなガービッジ

ガービッジのことを知ったのは多分1998年にj-waveのHot100を聞いていた時だと思う。曲は「Push It」で、女性ボーカルで格好いい曲のバンドだなって思った。すぐにそれの収録されている『Version2.0』というアルバムを買ってみた。 そしたらメンバーにニルヴァーナやスマパンのプロデュースをやっていたブッチ・ヴィグがいるではないか。 ていうかブッチ・ヴィグが立ち上げた…

続きを読む

スマッシング・パンプキンズに『Adore』から入ってしまった

スマッシング・パンプキンズの名前を知ったのは、実は評価の悪い『Adore』(1998年)発売の時だった。 雑誌か新聞かの記事で「爆音ギターのバンドが打ち込み中心のアルバムを出した」みたいな内容を読んで、面白そうって思って購入したのがきっかけだった。 このアルバムで宗旨替えした理由は有名で、ドラムのジミー・チェンバレンがドラッグで捕まったためにバンドをクビになったからだ。 ただ、チェ…

続きを読む